ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  けん玉  >  基本技の紹介  >  05. とめけん

 

とめけん

親指と人差し指、中指の指先でけんを持つ。

薬指と小指は軽くまげておく。

握力の弱い人や手の小さい人は薬指を使ってもよい。

少しけん先を左(左利きの人は右)へ倒していた方がひもがひっかかりにくくなるのでやりやすい。

玉は回転しないように静かに手で静止させ、まっすぐ下に吊しておく。

ゆっくりと膝を曲げながら玉を静かにおろしていく。

一番下まで下げたら、今度は膝を伸ばしながら玉を上へ引き上げる。

勢いよく引くと玉が回転するので、フワッと持ち上げて空中に玉をおくという感じで上げるとうまくいく。

目は、玉の真上の糸が出ている穴を しっかりと見て、玉がまっすぐ上がっていることを確かめる。

とめけん

プリンタ用画面
友達に伝える
前
04. ろうそく
カテゴリートップ
基本技の紹介
次
06. ひこうき

ページの終端です。ページの先頭に戻る