ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  けん玉  >  基本技の紹介  >  04. ろうそく

親指と人差し指、中指でけん先を持つ。薬指と小指はけん先の後ろ側へ回し、
けんがぐらぐらしないようにしっかり持つ。

握力の弱い人や手の小さい人はけん先を握ってもよい。

少しけん尻を左(左利きの人は右)へ倒していた方がひもがひっかかりにくくなるのでやりやすい。

けん先を持ち、つり下げた状態から膝を使ってまっすぐ上に玉を引き上げ、中皿に乗せる。

ろうそく

プリンタ用画面
友達に伝える
前
03. 中皿
カテゴリートップ
基本技の紹介
次
05. とめけん

ページの終端です。ページの先頭に戻る