ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  けん玉  >  基本技の紹介  >  09. 世界一周(せかいいっしゅう)

世界一周

とめけんと同じ持ち方で、利き手でけんを持ち、玉を回転さえずに真下に吊しておく。

ゆっくりと膝を使って小皿(大皿)の乗せる。

小皿(大皿)に乗せたまま、膝を使ってゆっくりと玉を上に上げ、 手首を回転させて大皿(小皿)に乗せる。同じ要領で玉を中皿に移す。

中皿に乗せたまま膝を使ってゆっくりと玉を上に上げ、けんを立てて、落ちてくる玉の穴にけん先を入れて受ける。

中皿からけん先で受けるのが一番難しいので、この時は特に膝をゆっくり大きく使って、玉が回転しないように静かに動かすことが重要です。

世界一周

プリンタ用画面
友達に伝える
前
08. 日本一周(にほんいっしゅう)
カテゴリートップ
基本技の紹介
次
10. 灯台(とうだい)

ページの終端です。ページの先頭に戻る