ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  山・滝・ハイキング  >  宍粟50名山+別撰5名山  >  001. 氷ノ山(三の丸)+氷ノ山 (ひょうのせん) 2013.10.10

宍粟50名山のNo.1. 氷ノ山(三の丸:1464m)+氷ノ山 (ひょうのせん:1510m)に行ってきまし た。

国道から林道に入ると最初は舗装されているものの大きな穴だらけで、その後は荒れた石だらけの林道を約5Kmほど走ります。乗用車では きついでしょう。谷に落ちると大変なので、時速10Kmくらいで慎重に走ります。登山口を示す分岐で駐車して、左の坂の谷登山口へ。ここからはとてもゆる やかで快適なハイキングが続きます。広くて整備された登山道です。最初は人工林なんですが途中から自然林に変わり、このあたりから雰囲気が良くなります。 ただ、木が多くて周辺は見渡せず、木が少なくなっても笹が生い茂っているので景観はさっぱりです。
笹を抜けると三の丸に着きます。ここには展望台があって、360度見渡せるのですが、この日は雲が多くてサッパリでした。このあたりの紅葉は今が一番のよ うです。雨になりそうならここで止めようと思っていましたが、途中から雲が晴れて、氷ノ山の頂上が見えてきたので、行くことにしました。1300mの空中 回廊を渡って、氷ノ山へ。こちらは宍粟市ではなくなっているので、登山道はそれほど整備されてはいません。それにところどころ土が掘り返されていたり、水 はけが悪かったりでけっこう歩きにくいところが多いです。山頂に着くととっても寒くて、その上雲が動き出したので、昼食の予定を止めて三の丸に引き返しま した。が、三の丸の雲に入ってしまったので、そのまま下山しました。昼食は歩きながらで、雨と競争でした。殿下コースへ下りて登山口まで下りると雨が ザーッと降ってきました。なんとか間に合ったようです。後は林道を歩いて、途中、逆水の滝によって帰ってきました。

氷ノ山

↑ 氷ノ山三の丸の標柱です。

氷ノ山

↑ 氷ノ山の頂上

氷ノ山

↑ 三の丸から見える氷ノ山

【 行き方 】

中国道山崎ICからR29を北上し、安曇橋を左折し、国道沿いに進む。音水湖を越えて新戸倉トンネル手前にある登山口の標柱を見て右折し、林道にはいる。そのまま林道沿いに進み約5Km走る。坂の下登山口と殿下登山口の標柱が見えたらその分岐に駐車する。

氷ノ山

【 登山ルート 】

駐車場 → (林道) → 坂の谷登山口 → (坂の谷コース) →  コース合流点 → 三の丸 → 氷ノ山 → 三の丸 → コース合流点 → (殿下コース) → 殿下登山口 → (林道)  → 逆水の滝 → 駐車場

◆歩行距離:約15Km

◆時間:約3時間40分

◆登った高さ:約500m

氷ノ山

氷ノ山

11:05

ようやく登山口の分岐に到着しました。

ここは結構広くなっているので、道路脇に駐車できます。

ここから左の林道を歩き、坂の谷登山口へ。

氷ノ山

11:07

途中に見えた大きく曲がってしまったスギの木。

かなりの雪なんでしょうね。

氷ノ山

11:09

登山口にあるコース案内。

氷ノ山

11:09

坂の谷登山口の標柱。

ここから登り始めます。

氷ノ山

11:11

登り始めは人工林で面白くありません。

氷ノ山

11:17

しばらく歩くと、ブナ林に変わります。

氷ノ山

11:22

氷ノ山山頂まであと5.2Km

1Km歩いてきました。

氷ノ山

11:24

木が少なくなって、チシマザサだらけになってきました。

氷ノ山

11:26

大きなブナの木です。

氷ノ山

11:49

同じ景色が続いた後、ちょっと変わって、涸れた沢を渡ります。

氷ノ山

11:50

沢を登り切ると、すぐにコース分岐に着きます。

氷ノ山

11:51

ここからはさらに緩やかで歩きやす久なります。が、周りはサッパリ見えません。

氷ノ山

11:57

波賀町への分岐

氷ノ山

11:58

分岐からすぐに、三の丸避難後屋があります。

氷ノ山

11:58

さらに歩きやすくなった登山道

ホントに空中回廊です。

氷ノ山

11:59

避難小屋からすぐに三の丸に着きます。

氷ノ山

11:59

ここには展望台があります。

この展望台から360度見渡すことが出来ます。

氷ノ山

11:59

氷ノ山山頂は雲の中です。

氷ノ山

12:00

北東方面。
このあたりはかなり紅葉しています。

今日は天気が悪いのであまり綺麗ではありません。

氷ノ山

12:00

鳥取側の紅葉

晴れていれば相当綺麗です。

氷ノ山

12:01

氷ノ山の山頂が見えてきました。

呼ばれているようなので、すぐに行くことに。

氷ノ山

12:03

途中の登山道。

宍粟側ほど綺麗には整備されてはいません。

氷ノ山

12:07

途中から見えた氷ノ山。

かなりはっきりと見えるようになってきました。

氷ノ山

12:07

手前の紅葉が見事です。

氷ノ山

12:13

途中、ところどころ堀返されています。

イノシシ?クマ?それとも鹿?

氷ノ山

12:31

山頂の避難後屋が見えてきました。

氷ノ山

12:31山頂

氷ノ山山頂に着きました。

雨が来そうなので、急いで三の丸へ。

氷ノ山

13:05

三の丸に戻ってきましたが、こちらも雨になりそうなので、すぐに下山します。

昼食は歩きながら。

氷ノ山

13:07

坂の谷への案内柱。

氷ノ山

13:14

コース分岐の案内柱。

ここから殿下コースへ。

氷ノ山

13:33

殿下コースの登山口に着きました。

ここでザーッと雨がやってきました。

氷ノ山

14:07

しばらく林道を歩いていくと、逆水の滝の入り口に着きました。

とりあえず行ってみることに。

氷ノ山

14:13

かなりの急斜面を下りていくと、逆水の滝に出ます。滝の近くまで行けるようですが、今回は戻れそうにないので、ここで止めておきました。

氷ノ山

14:40

ようやく駐車地点まで戻ってきました。

プリンタ用画面
友達に伝える
前
宍粟50名山+別撰5名山:インデックス
カテゴリートップ
宍粟50名山+別撰5名山
次
002. 三室山 (みむろやま) 2016.05.23

ページの終端です。ページの先頭に戻る