ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  山・滝・ハイキング  >  宍粟50名山+別撰5名山  >  037. 行者山 (ぎょうじゃさん)2013.04.04

宍粟50名山のNo.37. 行者山 (ぎょうじゃさん 787.2m)に行ってきました。

さすがに名前の通り山ではありませんでした。駐車場から続く舗装路からしてかなりの登り。
登山道に入ってからはさらに急な登りが続きます。途中休むのにいい場所もなく、ただひたすら登り続け感じです。
ま、トレーニングにはもってこいといえるでしょう。ファミリー登山には向きませんね。

行者山

【 行き方 】

中国道山崎ICからR29を北上し、安曇橋を右折して県道6号に入る。いぎす行者山登山口の石柱を見たらそのまま進み、約100m先の駐車場に駐める。登山口の標柱がある。

行者山

【 登山ルート 】

駐車場 → (舗装路) → 登山道分岐 → 展望所 → 山頂 → 行者堂 → お堂 → 石柱

→ 駐車場

◆歩行距離:約6Km

◆時間:約2時間20分

◆登った高さ:約550m

行者山

行者山

10:35

駐車場からスタートです。

行者山

10:42

最初は舗装路を歩いていきます。
なかなか厳しい登りがあります。

行者山

10:46

登山口の標柱です。
今日は工事があるようで、柵は空いていました。

行者山

10:58

しばらく歩くと山への分岐になります。
右へ進みます。

行者山

10:59

手作りの案内板です。
地元の人たちは山を大事にされているようですね。

行者山

11:01

すぐに急な山道に入ります。
ここから山頂手前までかなり厳しい登りが続きます。

行者山

11:08

上向きの案内。どれだけ厳しい?

行者山

11:13

ガレ場に出ます。

行者山

11:13

ガレ場を渡ります。
間違いやすいので要注意です。

ガレ場を渡ります。 間違いやすいので要注意です。

11:25

明るい尾根に出ましたが相変わらず厳しい登りです。

ガレ場を渡ります。 間違いやすいので要注意です。

11:27

ゆるやかな尾根に変わりました。

ガレ場を渡ります。 間違いやすいので要注意です。

11:30

最後の急斜面を登り切ると山頂手前の展望所に着きます。
山頂はもう少し先のピークです。

ガレ場を渡ります。 間違いやすいので要注意です。

11:31

こちらが山頂です。

ここで昼食にしました。

ガレ場を渡ります。 間違いやすいので要注意です。

11:51

南方面の景色です。

行者山

11:53

少し戻って東側の暁晴山です。

行者山

11:54

展望所からの景色です。ほぼ北側ですね。

行者山

11:54

手前から東山、三久安山、奥が藤無山です。

行者山

12:01

下山します。
三角点はかなり痛んでいます。

行者山

12:04

行者堂への分岐。

行者山

12:05

行者堂です。単なる小屋ですね。

行者山

12:05

行者堂の上にある石仏です。
これは役行者それとも不動明王?

行者山

12:08

元のルートに戻って進んだ分岐点です。
ここから下りてゆきます。

向こうはもう一つのピークのようです。

行者山

12:14

山頂まで25分の案内板。
逆行しているので役には立ちません。

行者山

12:28

山頂まで55分の案内板。

行者山

12:35

6合目の案内板。

行者山

12:35

ここで林道に切断されています。
これを渡ると再び登山道に入ります。

行者山

12:42

さらに下りると登山記念の石柱があります。
この横に、三方谷八十八カ所二十一番札所のお堂があります。

行者山

12:42

行者山登山道の石柱

行者山

12:43

5合目の案内柱

行者山

12:48

獣柵を開けて出ます。

行者山

12:51

行者山の案内板です。
県道に出ました。

行者山

12:55

少し歩いて駐車場に戻ってきました。

プリンタ用画面
友達に伝える
前
036. 日ノ原山 (ひのはらやま)2012.11.21
カテゴリートップ
宍粟50名山+別撰5名山
次
038. 岩谷山 (いわたにやま)2013.04.18

ページの終端です。ページの先頭に戻る