ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  山・滝・ハイキング  >  宍粟50名山+別撰5名山  >  018. 阿舎利山(あじゃりやま) 2017.11.07

宍粟50名山のNo.18.、新 はりまハイキングNo.18. 阿舎利山(あじゃりやま:1087.2m)に行ってきました。 中国道山崎ICを下りてR29を北上し、安積橋から県道6号を進み、R429へ。小林電気製作所の看板で右折し、後は道なりに進む。阿舎利の水を越えて二ツ橋を渡った広場に駐車する。
右の「セト谷をへて阿舎利山」に従い林道を進み、瀬戸谷川を何度か渡り、倒木をいくつか越えて進む。杉林を進みと杉の幹に赤いペンキで印が描かれている。ここで右への印になるが、案内板がないのでそのまま直進してしまいました(本来は案内板があり、右へ曲がるのですが、台風のせいでなくなっていたようです)。そのままいくつかのピークを越えると山頂からすぐ南のピークに出ました。ピンクのテープがあったのでピークに向かうと山頂につけました。
山頂は木々に覆われて見晴らしが悪いので、すぐに下山開始。案内とテープに従い進むと、分岐の案内で強烈な休坂を下り、左手に現れる作業道におりて下の林道に合流、右に進み、後は林道沿いに歩くと二ツ橋に戻って来られた。
台風のせいで、かなり案内板等がなくなっているのでご注意下さい。

阿舎利山

【 行き方 】

中国道山崎ICからR29を北上し、安曇橋を右折して県道6号に入る。R429の交差点を左折。小林電気製作所の看板で右折し、
阿舎利山の水を越えて進み、二ツ橋を越えた広場に駐車する。

阿舎利山

【 登山ルート 】

駐車場 → (林道) → (瀬戸谷川) → 杉林 → 山頂南のピーク → 山頂 → 山頂南のピーク → 

町界尾根を経て林道の案内板 → (林道) → 一山登山口広場 → (林道) → 駐車場

◆歩行距離:約10Km

◆時間:約2時間45分(わずかに休憩含む)

◆登った高さ:約480m

阿舎利山

阿舎利山

11:02

登山口の標柱

ここから右へ進みます。

阿舎利山

11:02

林道脇の紅葉

阿舎利山

11:03

倒木です。問題なく進めます。

阿舎利山

11:05

林道から人工林に入ってまた倒木。

阿舎利山

11:07

堰堤を越えます。

阿舎利山

11:07

この辺りキノコがいっぱいです。

阿舎利山

11:07

阿舎利山への案内板

阿舎利山

11:07

壊れかけの橋。

怖いので流れを渡ります。

阿舎利山

11:09

流れを渡ります。

阿舎利山

11:10

崩れた橋。当然渡りません。

渡れそうな場所を探して流れを越えます。

阿舎利山

11:11

またまた流れを越えます。

阿舎利山

11:13

人工林の急坂を登ります。

阿舎利山

11:17

左側が伐採されてます。まだまだ急上りです。

阿舎利山

11:17

まだまだ続きます。

阿舎利山

11:33

さらに激上り。黄色のテープを追います。

が、これは間違う元です。赤テープを追って下さい。

阿舎利山

11:35

人工林の尾根。

幹に塗られた赤のペンキが目印です。

阿舎利山

11:40

またまた急上り。

阿舎利山

11:48

明るく広い尾根。

阿舎利山

11:53

ピークに着きました。

阿舎利山

11:55

すぐに林道に出ました。

が、登山道がありません。

阿舎利山

11:57

林道を少し右へ歩き、登れそうな所から斜面に上がります。

阿舎利山

12:01

倒木が多いです。

途中から道を間違え進んでます。

正しくはかなり手前の赤ペンキを追って右折して下さい。

阿舎利山

12:14

緩やかな尾根の紅葉です。

こちらは下山路のようです。

阿舎利山

12:17

山頂手前のピークです。

阿舎利山

12:26

阿舎利山川源流モニュメントへの案内板。

阿舎利山

12:28

山頂の標柱。

すぐに下山します。

阿舎利山

12:28

阿舎利山

阿舎利山

12:29

下山路の案内板。
登ってきた時のピークのすぐ下にあります。

阿舎利山

12:31

下山路の様子

阿舎利山

12:36

案内板

阿舎利山

12:40

木につけられた案内板。

阿舎利山

12:41

案内板。

阿舎利山

12:45

林道に出ましたが、登山道を進みます。

阿舎利山

12:49

作業道登山口への分岐。

ここから激下りを下ります。

阿舎利山

12:49

右のネットに沿っております。

阿舎利山

12:49

急斜面の様子

阿舎利山

12:55

左側に作業道があったので、下りました。

正面に倒木がありましたが、枝の間を抜けて越えました。

阿舎利山

12:57

作業道と林道との交差点で倒木がありました。

阿舎利山

12:57

同じ地点で倒れそうな木が2本。

阿舎利山

12:57

根元がかなり崩れています。

阿舎利山

13:00

林道でも崩落がありました。

阿舎利山

13:01

さらに進んだところの崩落。

こちらはかなり危なそうです。これ以上崩れると通れなくなりそうです。

阿舎利山

13:10

林道から紅葉

阿舎利山

13:21

林道の紅葉

阿舎利山

13:21

林道の紅葉

阿舎利山

13:22

林道の紅葉

阿舎利山

13:22

林道の紅葉

阿舎利山

13:46

峠登山口への案内板

阿舎利山

13:46

民家が見えてきました。

阿舎利山

13:46

すぐに一山への登山口標柱

阿舎利山

13:49

駐車場に戻ってきました。

プリンタ用画面
友達に伝える
前
017. 杉山(すぎやま) 2014.05.08
カテゴリートップ
宍粟50名山+別撰5名山
次
019. 暁晴山(ぎょうせいざん) 2010.06.24

ページの終端です。ページの先頭に戻る