ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  山・滝・ハイキング  >  兵庫100山+  >  057. 白髪岳(しらがだけ) 2016.03.08

ふるさと兵庫100山No.57. 白髪岳(しらがだけ 721.8m)+松尾山(まつおさん 687m)に行ってきました。
分岐の空き地に駐車する(分岐手前の空き地は有料駐車場になっています。
また、白髪岳方面に入ってすぐのスペースは駐車禁止になっています。ご注意ください)。
白髪岳への上りはとにかく厳しい上りの連続です。ロープや鎖を使った岩登りや狭い岩の隙間を通ったり、
岩尾根を通ったりとなかなか気が抜けませんが、楽しめます。両手両足を目一杯使って上ってください。
もとも一番厳しい所は迂回路もありますので、ご安心を。白髪岳山頂からの眺めは最高のはずなんですが、
この日は残念ながらガスで真っ白け。さっぱりでした。白髪岳からの下りも強烈しっかりロープを使っておりてください。
そこから松尾山山頂手前までは、いくつかのピークを越えていく比較的緩やかな登山道です。
山頂手前からはまた強烈な上りですが、すぐに山頂に着きます。山頂は山城の後で、広場になっていて大人数でもくつろげます。
が、やはりこちらも真っ白でした。
ここから千年杉まではゆるやかですが、そこからまた急な下り。降りきった所に卵塔群があり、そこから高仙寺跡、愛宕堂、
阿弥陀堂跡、不動の滝と続き、降りていきます。
阿弥陀堂跡から小さな流れ沿って降りていきますが、途中何度か丸木橋を渡ります。が、この橋かなり傷んでいますので、ご注意。
水量が少ないので、橋を使わずに渡れます。最後の鉄製の橋を渡って林道を通って駐車場所へ戻ります。

白髪岳

↑ 白髪岳山頂 ガスで真っ白です。

白髪岳

↑ 松尾山山頂 こちらも真っ白

【 行き方 】

中国道滝野社ICからR372を篠山方面に進み、JR古市駅手前を左折し、道なりに進む。
集落を抜けて、道が分岐する当たりに車を止める。

上にも書きましたが、この辺りは制限がありますので、トラブルを避ける場合は、分岐の手前約300mの空き地に駐めるか、
白髪岳登山口に進む途中の空き地に駐める方がいいでしょう。

白髪岳

【 登山ルート 】

駐車場所 → (林道) → 東屋(登山口) → 親水池分岐 → ベンチのある展望所 → 岩場の急登 → 白髪岳山頂
→ 松尾山への案内柱 → 鐘掛の辻 → 松尾山山頂 → 千年杉 → 卵塔群 → 愛宕堂 → 高仙寺本堂跡
→ 阿弥陀堂跡 → 金剛蔵王 → 不動の滝 → 駐車場所

◆歩行距離:約7.5Km

◆時間:約2時間20分(休憩含む)

◆登った高さ:約450m

白髪岳

白髪岳

9:23

ここからスタートです。

白髪岳

9:27

篠山市林道ワン谷線の案内柱

なんか変な名前ですね。

白髪岳

9:28

人工林の中を通ります。

白髪岳

9:31

砂防ダム

白髪岳

9:32

林道の分岐点。

ここは左へ進みます。

白髪岳

9:33

白髪岳住山登山口への案内板があります。

白髪岳

9:33

小さい滝。

白髪岳

9:39

登山口手前にある案内板。

白髪岳

9:39

すぐに東屋。ここが登山口です。

白髪岳

9:39

白髪岳への案内

白髪岳

9:39

階段道を上っていきます。

白髪岳

9:43

親水池への分岐。ここは左へ。

白髪岳

9:44

すぐにロープのある急な上り。

白髪岳

9:45

今度は急な下り。せっかく上ったのに。

白髪岳

9:47

登山道をまたぐ倒木。余裕でくぐれます。

白髪岳

9:53

白髪岳への案内板。

白髪岳

9:59

ベンチのある展望所。

でも真っ白で何も見えません。

白髪岳

10:00

ワン谷林道への案内柱

白髪岳

10:02

白髪岳への案内柱

表示されている距離がなんとなく合ってないような。

白髪岳

10:05

このあたりから岩場の急斜面になります。

白髪岳

10:06

ロープのある急な上りが始まります。

白髪岳

10:08

狭い岩場

白髪岳

10:10

そびえ立つ岩。

白髪岳

10:11

鎖のある激上り

白髪岳

10:13

狭い岩の間を抜けます。

白髪岳

10:16

白髪岳山頂に着きました。

が、ガスで真っ白なので、すぐに次の松尾山へ。

白髪岳

10:19

こちらも強烈な下りです。

白髪岳

10:23

緩やかな尾根になりました。

白髪岳

10:24

白髪岳への案内板。

松尾山へはこの反対向きに進みます。

白髪岳

10:26

ここから少し急登になります。

白髪岳

10:28

登りきるとピークにつきます。

案内がないのでわかりにくいですが、写真の右奥へ進みます。

左にも行けそうな道がありますが、間違えないように。

白髪岳

10:30

ピークからまた下ります。

せっかく上ったのにねえ。

白髪岳

10:38

ようやく松尾山への案内柱がありました。

白髪岳

10:39

ここからしばらくは緩やかな登山道が続きます。

白髪岳

10:39

空山風ここに人あり

白髪岳

10:46

途中にも咲いていたやぶ椿の花。

白髪岳

10:47

白髪岳への案内板。

写真の左側にピークへの踏み跡がありますが、松尾山へは右へまっすぐです。

白髪岳

10:48

鐘掛の辻の案内板です。

白髪岳

10:48

松尾山への案内板。

白髪岳

10:49

ここから山頂まで急な上りが始まります。

白髪岳

10:52

山頂手前の岩場。

白髪岳

10:54

松尾山山頂に着きました。

相変わらず真っ白です。

白髪岳

10:54

酒井城跡の案内板。広場になってます。

景色は見えませんが、ここで昼食にしました。

まだ昼には1時間もある。

白髪岳

11:06

下山します。

白髪岳

11:09

千年杉につきました。

白髪岳

11:16

ここから急下りが始まります。

白髪岳

11:18

卵塔群が現れました。

進行方向右側です。

ただこの手前で左折するので、見落とすかも。

白髪岳

11:18

卵塔群の案内板。

白髪岳

11:18

高仙寺跡から住山への案内板。

えらいボケてますね。

ここは左へ。

白髪岳

11:23

愛宕堂です。
白髪岳

11:23

すぐに高仙寺本堂跡につきます。

11:18

松尾山の案内
白髪山

11:26

阿弥陀堂跡です。
白髪山

11:26

広場になってます。
白髪山

11:27

不動の滝への案内板。
白髪山

11:29

この辺りの木や石はみんな苔だらけです。
白髪山

11:30

小さな流れを渡りますが、架けられている丸木橋は怖そうなので、流れに降りて渡りました。
白髪山

11:31

また流れを渡ります。

この橋は通れました。

白髪山

11:32

住山よりJR古市駅への案内板。
白髪山

11:32

また渡ります。

だいぶ流れがはっきりしてきました。

白髪山

11:32

ロープのある急な下り。
白髪岳

11:33

急下りの途中にある金剛蔵王
白髪岳

11:36

不動の滝への案内
白髪岳

11:36

不動の滝。

水量が少ないので、寂しい状態です。

白髪岳

11:37

またまた渡りますが、この橋も怖そうなので、流れの中を。
白髪岳

11:41

さらに渡ります。真ん中が朽ちて怖そうですが、通れました。
白髪岳

11:42

松尾山への案内板。
白髪岳

11:42

鉄製の橋を渡ります。
白髪岳

11:43

林道を歩きます。
白髪岳

11:53

分岐に戻ってきました。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
048. 白岩山(しらいわやま)+高畑山(たかはたやま) 2014.09.23
カテゴリートップ
兵庫100山+
次
059. 妙見山 (みょうけんさん)2011.09.24

ページの終端です。ページの先頭に戻る