ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ホタルの日記  >  最新エントリー

ホタルの日記 - 最新エントリー

ふるさと兵庫100山No.22 行者岳(ぎょうじゃだけ 786m)に行ってきました。

詳しくはこちらへ → 行者岳のページ

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (106)

白綾の滝に行ってきました。

カテゴリ : 
執筆 : 
hotaru3 2017-5-8 18:50

白綾の滝に行ってきました。(藤公園・生野銀山からの続きです。)

生野銀山も見終わったので帰ろうかということで出発したのですが、まだちょっと時間に余裕があるので
銀山からR312に向かう途中にある白綾の滝に寄ってみました。

【 行き方 】

掲載している地図とは逆になりますが、銀山からR429を下り、途中(三菱マテリアルの手前)の猪野の口を左折し、県道367に入る。だんだん道は狭くなりますが、そのまま3Kmほど進むと「乙女の滝まで0.3Km(?)」の案内板があり、さらに進むとお墓と滝への案内板がある。

そこを右折し橋を渡り林道を600mほど進むと橋が現れるので、その付近に駐車する。

ただ、林道はかなり傷んでるので、大きな車では無理かもしれません。不安な方はお墓のあたりに駐車してください。

白綾の滝

白綾の滝

↑ 白綾の滝 水量が少ないのでちょっとかわいそうですが、けっこうきれいな滝です。

白綾の滝

↑ 滝見台の対岸には不動明王が祀られています。

白綾の滝

↑ 祠のさらに右上(赤丸の中)にも仏像が祀られています。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (86)

生野銀山に行ってきました。

カテゴリ : 
おでかけ
執筆 : 
hotaru3 2017-5-8 18:40

生野銀山に行ってきました。(藤公園からの続きです。)

予定では、竹田城跡に行くはずだったんですが、駐車場から40分以上歩かないといけないので
この暑さでは無理と判断し、涼しい生野銀山に変更しました。
中の気温は13〜14℃くらいです。これからは上着があった方がいいでしょう。上着無しだとホントに寒かったです。

【 行き方 】(姫路方面から行くとしての説明です。和田山方面からでは生野ランプおりられません))

播但道有料道路の生野ランプをおりて左折し、R312の生野交差点も左折、次の信号を右折する。
道なりに走り、R429に入りしばらく行くと案内があるので、右折して駐車場に入る。
駐車場の奥が銀山への入り口です。

生野銀山

けっこう歩きますし、上から水滴も落ちてきたり下も濡れてますので、濡れにくい歩きやすい靴がいいんじゃないでしょうか。
中の様子はこんな感じです。↓

生野銀山

↑ 入り口手前にある不動滝

生野銀山

↑ 入り口

生野銀山

↑ 作業の様子を表現した人形 以下いろいろ出て来ます。

生野銀山

生野銀山

生野銀山

生野銀山

↑ 巨大に巻き上げ機

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (98)

そろそろ見頃と、朝来にある白井大町藤公園に藤の花を見に行ってきました。

去年は、岡山の和気の藤公園に挑戦したんですが辿り着けずあきらめたんですが、今回はこちらへ。
ダム湖の下の谷間に作られた公園です。土手には水仙やツツジが植えられており、中央の広場に藤が植わっています。
季節に合わせて来ればいろんな花を観賞できそうです。今回は藤がメインですが、ツツジもきれいでした。
平日だから大丈夫と思って9:30頃に着いたんですが、その後30分ほどで駐車場が一杯になり、さらに後ろに続いて帰る頃には幹線道路まで続いていました。行かれる際はお早めに。

【 行き方 】

播但連絡有料道路の和田山ICをおりて右折。R312を北上、一本柳の交差点を直進し右岸道路に入り、中学校前の交差点を右折、
次の信号も右折し、道なりに進むと見えてきます。
この時期に行くと手前の分岐に案内係が居ますので、その指示に従ってください。

白井大町藤公園

ここから藤の花をお楽しみ下さい。↓

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (80)

毎年恒例の三木ホースランドパークで開催されている

(障害飛越競技会)第48回関西学生新人馬術大会を見に行ってきました。

ルールはさっぱりわかりませんが、いいお天気で、見てて楽しかったです。

周りの観客はほとんど関係者ばかりのようで、適度の解説なんかがあったりします。

間近で見られるので、走っている時や障害を越える瞬間の馬の躍動感がよく分かります。

今度はもう少しレベルの高い大会を見に行ってこようかしら。

ホースランドパーク

ホースランドパーク

ホースランドパーク

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (83)

宍粟50名山 No.30、兵庫100山No.27 空山 (そらやま:900.9m) に行ってきました。

空山

詳しくはこちら → 空山のページ

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (135)

ガレの森美術館に行ってみました。

カテゴリ : 
単なる日記
執筆 : 
hotaru3 2017-4-3 19:40

山を下りて、駐車場すぐ横にある ガレの森美術館に行ってみました。

エミール・ガレはフランス芸術界を代表するガラス芸術家だそうですが、まったく知識がないので

ガレって誰って感じ見てました。

部屋内は広くて楽なんですが、薄暗かったり、背景色と展示品が合わなかったりとちょっと変な感じでした。

素人には分からないんだろうと言われればそうなのかもしれませんが。

ガラス工芸がお好きな方はどうぞ。そうでないかたはやめたほうがいいんじゃないでしょうか。

ガレの森美術館

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (90)

徳島ラーメン

カテゴリ : 
単なる日記
執筆 : 
hotaru3 2017-4-3 19:30

渦潮見学の後はご当地フーズ 徳島ラーメンを食べに、いのたに鳴門店に行ってみました。

注文したのは、中華そばの中サイズ。

ま、いたって普通の中華そばでした。男性には中サイズだと少ないかもしれませんので、大か肉入りをおすすめします。

徳島ラーメン

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (93)

お花見の予定が・・・

カテゴリ : 
単なる日記
執筆 : 
hotaru3 2017-4-3 19:30

とりあえず昼食が終わったので、次はお花見へということで、有名な妙見山公園へ行ってみました。

こちらには、
「桜約500本。山桜・八重桜・吉野桜などが枝を広げる。妙見山神社付近には、ぼんぼりも灯りシーズンには多くの花見客でにぎわう。『絵馬堂』と呼ばれる展望台からは、鳴門市街の景色を、ゆっくりと一望できる。」

という説明を見て行ったんですが、ちょっと早すぎてほとんど咲いていませんでした。ちょっとさみしい。

山頂には撫養城があり、その天守閣からは周りを見ることができるそうです。(行きませんでしたが)

また、妙見山神社もあります。

説明の中の絵馬堂の横の桜が、けっこう咲いていたので絵馬堂の中で休憩がてら景色を見ていました。

ここからは鳴門市内を一望できます。

桜は今週末あたりが正解かな。

とにかくお天気がよかったので、景色はとってもよかったです。

花見

撫養城

花見

お城から見える景色

花見

妙見山神社

花見

上る途中に咲いていた桜

花見

絵馬堂横で咲いていた桜

花見

絵馬堂から見える鳴門市内

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (89)

渦の道に行ってきました。2017.04.03

カテゴリ : 
おでかけ
執筆 : 
hotaru3 2017-4-3 19:20

先日のお休みに、鳴門の渦潮を見に、渦の道に行ってきました。

ここは大鳴門橋遊歩道になっており、大鳴門橋の真下を450mほど歩いて海峡の真上まで行けます。

その床に所々ガラス窓が設置されていて、真上から渦潮を眺められます。

この日は残念ながら小潮だったので見られませんでした。少し離れた場所でできていたようです。

私は高所恐怖症なので、真上から下を覗くなんてことはできませんので、おそるおそる窓際に近づいて覗いていましたが、

大きな渦の時は楽しいでしょうね。

みなさまも一度お出かけください。その際は潮見表を確認してからにして下さいね。

場所は鳴門北ICをおりてすぐの鳴門公園内にあります。

渦の道

駐車場から大鳴門橋を越えていきます。

渦の道

道路の右側に渦ができてきています。

渦の道

こちらは後ろ側を撮ったものです。観潮船が港から出てきました。

渦の道

展望室より見た渦潮。小潮なのでちょっと元気がありませんね。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (112)

ログイン

検索

オンライン状況

6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ホタルの日記 を参照しています。)

登録ユーザ:
0
ゲスト:
6

ページの終端です。ページの先頭に戻る