ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

  • カテゴリ おでかけ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ホタルの日記 - おでかけカテゴリのエントリ

姫路市北部、山陽道姫路西ICからすぐの太陽公園に行ってきました。

ここは白鳥城エリアと石のエリアの二つに分かれています。

白鳥城のエリアは、各国の民族衣装の紹介と試着それに3Dアートがあります。
お子さんと行かれたらぜひチャレンジ下さい。

石のエリアには、世界の石の創造物がたくさん並んでいます。けっこう楽しめますので、ピクニック気分でお出かけ下さい。
ただ、かなり歩かされますので、体力に合わせてお楽しみ下さい。

ここにある写真よりももっとたくさんの見所がありますので、ぜひお出かけください。

太陽公園

白鳥城入り口

太陽公園

民族衣装の展示場、それぞれちいさな小屋に分かれています。

太陽公園

白鳥場内の展示場所 ここへ来るまでに3Dアートがあります。

太陽公園

同じフロアにある鎧 ちょっと不気味ですね。

太陽公園

白鳥城の中庭から見た様子:この城のモデルはドイツのノイシュバインシュタイン城です。

太陽公園

石のエリアの入り口にある凱旋門。

太陽公園

たくさんの石の像を眺めながら行った先にある兵馬俑博物館。

太陽公園

博物館の中の様子。たくさんありました。

太陽公園

万里の長城の入り口

太陽公園

ピラミッドもあります。

太陽公園

峰相山双塔寺

太陽公園

再び万里の長城:ここから登山ぽくなります。

太陽公園

頂上からちょっと分かれて、磨崖仏があります。ここの石段は怖いです。

太陽公園

展望台手前にある鐘楼:実際に鐘を撞くことができます。

太陽公園

駐車場から見た白鳥城

 

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (667)

神河町の桜華園に行ってきました。

カテゴリ : 
おでかけ
執筆 : 
hotaru3 2016-4-5 20:48

そろそろ桜が見頃かなと、神河町の桜華園に行ってきました。

ここは世界の桜が240種もあって、長期間見ることができるんですが、逆に言えば一斉に咲くことはないことになります。
この日も2、3割の開花でしたが、それなりに楽しめました。
見終わった後出る前にスタッフの人の話が面白かったです。また機会があれば行ってみたいと思います。

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園

桜華園 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (391)

昨日のお休みに、岡山県北部にある妖精の森ガラス美術館に行ってきました。
ここは人形峠に近く、ウランガラスが展示されています。
真っ暗な中にあっても、紫外線を当てると緑色に輝き出すガラスって、妖精が現れたようで美しいですが、 ちょっと不気味でもあります。
知らずに入った泥棒だとさぞびっくりすることでしょう。(でも紫外線ライトは持ってないから問題ないか)
ホントに小さな美術館で、見る物も少ないですが、珍しいものですから、 お近くへ行かれた際は一度お立ち寄りになってはいかがでしょうか。

(下の画像および説明文は妖精の森ガラス美術館のHPよりお借りしております)

妖精の森ガラス美術館

所在地:岡山県苫田郡鏡野町上齋原666-5

TEL:0868-44-7888

【アクセス】
中国道院庄ICからR179を北上。奥津湖、奥津渓、道の駅奥津温泉を越えて、上斎原郵便局を通ってしばらくして道路沿い左側にある。
大きな案内板もなく、小さな美術館なので、見落とさないようにして下さい。

【妖精の森ガラス美術館について】
岡山県北・鏡野町上齋原に建設された世界で初めてのウランガラス専門の美術館です。
ここでは、19世紀のボヘミアガラスの名品から現代に至る世界のウランガラスを100点以上展示を常時鑑賞できます。
また、2階企画展示室では、日本のガラス作家の作品を集めた「日本のガラス展」を年2回のペースで展示しています。
アートショップでは、当美術館ガラス工房で作られたガラス製品をはじめ、様々なグッズも販売しています。
ガラス工房では、「吹きガラス体験」「リューター体験」「サンドブラスト体験」もおこなうことができます。

【入場料】
入場料:500円(大人一人)

【体験費用】(要予約)
吹きガラス体験 約30分 3,150円
体験内容:溶けたガラスに息を吹き込んでグラスを作ります。お気に入りの色を一色付けられます。

リューター体験 約60分 1,050円
体験内容:ガラスの皿にペン型の小型電動やすりでお好みの絵を描きます。作品はその日にお持ち帰りできます。

サンドブラスト体験 約60分 1,050円
体験内容:ガラスの皿にサンドブラスターで高圧の砂を吹きつけ、模様を作ります。作品はその日にお持ち帰りできます。

【ウランガラスとは】
ウランガラスは、ガラス原料に着色剤として微量のウランを混ぜたもので、紫外線が当たると、人間の目に最も敏感で綺麗に映る緑色の蛍光を放ち、代表的な色として黄緑色に発色します。
これは、ウラン原子が紫外線のエネルギーを吸収し、元に戻るときに、人間の目に緑色に見える光を出すためです。
だから、紫外線を含む太陽光が当たると、一段と綺麗に輝きます。

ウランガラス
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2540)

姫路ばら園に行って来ました。2015.06.07

カテゴリ : 
おでかけ
執筆 : 
hotaru3 2015-6-10 9:33

姫路市にある姫路バラ園に行って来ました。

お天気はよかったのですが、花のピークは過ぎていたようで、枯れかけの花が多く、

また、花を切ったのも多かったので、葉っぱの方が目立っていました。

やはり行くなら5月中がいいようです。

写真を撮ってきましたので、ご覧下さいませ。

 

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

姫路ばら園

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (580)

せっかくのゴールデンウィークなので、娘達と三木にあるホースランドパークに行ってきました。

ホースランドパーク

駐車場からすぐにある広場にいた馬です。

近くにある施設なんですが、今まであまり興味がなくて素通りしていましたが、みんなの意見が一致したので行ってみました。

この日は、第50回全関西学生馬術大会と第46回関西学生新人馬術大会が開催されていました。

ルールがはっきりわかりませんでしたが、見てるとけっこう面白くて、特に馬の個性が全部違うことが驚きでした。

この日は障害ジャンプだったのですが、競馬の馬の走りではなく、この競技特有の走り方があるのにもビックリです。

けっこうはまりそうです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (520)

今年もチューリップを見に加西のフラワーセンターに行ってきました。
といっても、チューリップのピークはすでに終わっていたので、メインはボタンでした。

フラワーセンター

これは入り口から風車方面を見たところ。

フラワーセンター

こちらは温室方面を見たところ。

フラワーセンター

松林の下の花壇には何とかチューリップが咲いていました。

フラワーセンター

ボタンのコーナーに来ました。たくさん咲いています。

フラワーセンター

ちょっとアップで。

フラワーセンター

アオスジアゲハが来ていました。

フラワーセンター

池の上に張られた鯉のぼり達。実はこの直前までワイヤーが緩んで鯉のぼり達は池に落ちていました。
写真撮っとけば良かった。

フラワーセンター

噴水のある花壇です。チューリップよりポピーが元気です。

フラワーセンター

タテハチョウがいました。

フラワーセンター

クマバチも花粉集めに頑張っています。さて、わかるかな?

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (507)

17日の日曜日に岡山県新見市にある井倉洞に行ってきました。
前にも行ったことがあるんですが、上の娘がまだいったことがないってことなので、こちらにしました。
途中の高速で、土砂降りになりましたが、現地に着いたところで小降りになってくれました。

 

井倉洞
 
これは駐車場に展示してある、蒸気機関車D51です。
 
井倉洞
 
井倉洞の前を流れる高梁川。
いつもはきれいな水が流れているんですが、この日は大雨のせいで水量も多く、濁ってます。
 
井倉洞
 
井倉洞入り口の横にある井倉の滝。こちらの水量もとんでもなく多いです。その上水音もけっこうしてます。
 
井倉洞
 
井倉洞の中。有名な瀬戸の海。
中もかなり水が落ちてきてました。
そのためカッパを持って行きましたが、カッパを着ると周りが見えなくなるので、
けっこう頭や身体をぶつけていたいんですよね。
 
井倉洞
 
スフィンクスだそうです。
前に来たときより、金網なんかが増えていて、安全対策や保護対策ができているようでした。
何か事故でもあったのかしら。
 
井倉洞
 
井倉の滝を真横から見たところです。いつもは真下に落ちているのが、結構前に飛んでますね。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (821)

この前の日曜日(6月1日)、田植えの予定が午後からになったので、


午前中に、去年もいったラベンダーパーク多可のプレオープンフェスタ2014にいってきました。


もっともイベントには全く興味がないので、ラベンダーを見っただけです。


この時期はストエカスラベンダーが満開で、一番見応えがあります。


植わっている面積は小さいので 全体から見るとちょっと寂しいですが、なかなかきれいですよ。


ラベンダーフェスタの頃は6〜7割くらいが紫色に染まってます。


今年のラベンダーフェスタは7月6日(日)10:00〜15:00です。


梅雨の真っ最中かもしれませんが、一度いってみられてはいかがでしょう。


ついでにここの唐揚げはとっても美味しいです。おすすめ!


ラベンダーパーク多可


プレオープンの案内はこちらです↓


ラベンダーパーク多可

 

ストエカスラベンダー

↑ストエカスラベンダーの花壇

 

ストエカスラベンダー

↑花はこんな感じです。けっこう大きいです。

 

ストエカスラベンダー

↑さらにアップで。チョウチョのようなウサギの耳のような感じで、ふわふわ揺れています。

 

イングリッシュラベンダー

↑こちらはイングリッシュラベンダーです。株を植え替えたのか、まだまだ小さいので寂しい感じです。

小さい花が付いています。これからはこちらがメインになります。

 

イングリッシュラベンダー

株の様子。こぢんまりしてます。

 

イングリッシュラベンダー

少しアップで。ラベンダーフェスタの時は花摘みができます。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (614)

日記にするのがかなり遅くなってしまいましたが、4月26日に今年も兵庫県立フラワーセンターにチューリップを見にいってきました。


チューリップの見頃はその前の週だったようですが、まだまだ咲いていてくれました。


毎年寂しくなるフラワーセンターの玄関だったのですが、今年はたくさんのこいのぼりが出迎えてくれました。


フラワーセンター



入り口手前にぶら下がっているこいのぼりたち。どなたかが寄付でもされたんでしょうか。


ここからはチューリップの写真を掲載しています。

 

犬に引っ張られながらの撮影だったので、ぶれてるかもしれませんが、どうぞご容赦ください。

 

フラワーセンター

入ってすぐにある鉢植えのチューリップ



フラワーセンター

 

温室前の広場のチューリップ

 

フラワーセンター



奥のイベント広場にもこいのぼりがぶら下がってます。 ここからは松林の中のチューリップの写真です。

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

フラワーセンター

 

これは中央にある池の上に吊られたこいのぼり。風が全くないのでのんびりだらしなくぶら下がってます。

 

フラワーセンター

噴水広場

 

フラワーセンター

風車のある花壇。今年もオランダ衣装の貸し出しをやってました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (645)

桜240品種3000本! かんざき桜の山・桜華園(おうかえん)に行ってきました。

「かんざき桜の山・桜華園は神河町東柏尾にある大嶽山(おおたけさん)の山麓15haに世界の桜240品種3000本の桜を植栽した桜の青空博物館です。
多品種にわたり、それぞれの開花時期が異なるため、広い園内を満開の桜前線が徐々に移動していきます。一度に全山が満開になるのではなく一本一本の桜をじっくり楽しんでいただけるようになっています。
何度訪れてもまたひと味違う桜の様子を見ることができ、3月中旬?5月上旬まで長い間楽しんでいただけます。」

 

播但道神崎南ランプで降りて左折、次の信号を右折ししばらく行くと駐車場の案内があるので、右折し駐車する。

道路を渡り、入り口で駐車料金(300円)と入場料(300円)を払って入る。

桜華園

ここからは桜の紹介ですが、順路とは関係なくアップしております。

あめりか

アーコレイド

江戸彼岸

雛桜

糸桜

早晩山(いつかやま)

河津桜

衣笠

小松乙女

染井吉野

山桜

ご興味があれば、お出かけください。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (714)

ログイン

検索

オンライン状況

2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ホタルの日記 を参照しています。)

登録ユーザ:
0
ゲスト:
2

ページの終端です。ページの先頭に戻る