ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

  • カテゴリ おでかけ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ホタルの日記 - おでかけカテゴリのエントリ

BIZEN中南米美術館に行ってきました。

カテゴリ : 
おでかけ
執筆 : 
hotaru3 2017-11-23 17:02

来年の干支の置物を買いに備前に行ったついでに、前から気になっていたBIZEN中南米美術館に寄ってみました。
こちらは個人のコレクションを展示している美術館ですが、なかなかおもしろかったです。
ご興味ある方は行ってみて下さい。
開館日はは土・日曜と祝日のみです。
詳しくはこちらへ↓
http://www.latinamerica.jp/

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20)

姫路市夢前町にあるヤマサ蒲鉾の工場見学に行ってきました。
入ってすぐに目につくのは、おおきなカニの爪が目を惹きます。
工場見学は自由参加で、平日なら10:00と14:00に所定の場所に行けば可能です。
今回は第2工場(竹輪)と第1工場(かにかま)の見学でした。
工場はすべて平屋建てなので、階段歩きもなくとってもスムーズで楽に見学できました。
ま、とにかく広いのはうらやましいですが、仕事をする上では移動が大変でしょうね。

お昼はすぐ側にある直営店の「夢乃そば」できつねソバをいただきました。
汁は甘めですが、なかなか美味しいです。
帰りに、これも直営店の夢鮮館で、かまぼこやフライなどを買って帰りました。

また機会があればいってみたいと思います。

 ヤマサ蒲鉾

↑ 直営店の夢鮮館 こちらでは色々な商品を販売しています。また、この前が見学の集合場所です。

ヤマサ蒲鉾

↑ ヤマサ蒲鉾の工場 はいってくるとカニのつめにビックリです。

ヤマサ蒲鉾

↑ 夢鮮館の2Fはギャラリーで今回は一般公募の絵画の結果が展示されてました。

やまさかまぼこ

↑ こちらは今年の最優秀賞だそうです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (74)

宍粟別選5名山の十年の帰りに、砥峰高原のすすきを見に行ってきました。
もう見頃は過ぎているようでした。来年はもう少し早く行ってみましょう。

すすき

すすき

すすき

すすき

すすき

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (26)

岡山県にある吉備の一宮 吉備津神社に行ってきました。

【行き方】

岡山自動車道岡山総社ICで下りて、R180を直進。吉備津駅を超えた所の交差点吉備津神社前を右折し、
道なりに進むと正面にに見えてくる。神社手前が無料駐車場になっている。
ここから石段を上っていくと朱色の神門が見えてくる。本殿はさらに階段を上ったところにある。

吉備津神社

吉備津神社

↑ 駐車所にある案内板

吉備津神社

↑ 入り口にある石柱 奥の石段を上ります。

吉備津神社

↑ 朱色の神門

吉備津神社

↑ 本殿(階段下から)

吉備津神社

↑ これはなんだったっけ?(覚えが悪いなあ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (248)

岡山県にある日本三大稲荷の一つ最上稲荷に行ってきました。

【行き方】

岡山自動車道岡山総社ICで下りて、R180を直進。備中高松駅を超えた所の交差点高松稲荷を左折し、
道なりに進むと左手に見えてくる。少し左にカーブする当たりが開けていて有料駐車場になっている。
ここから奥に進むと最上稲荷参道口の大きな看板があり、その下の商店街の中を通っていくと最上稲荷に着く。

最上稲荷

最上稲荷

↑ 最上稲荷参道入口

最上稲荷

↑ 手前にある門。なんだか妙ちくりんですね。

最上稲荷

↑ 最上稲荷 本殿

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (38)

岡山県の井倉洞に行ったついでに、羅生門に寄ってみました。
井倉洞の駐車場から出てすぐを左折し、国道に出る手前を左折し、道なりに進みます。
これであってるのって気がし始めると案内板があり、そちらに進むと広い駐車場のある公園に着きました。
そこが羅生門への入り口です。
駐車場から遊歩道を100mほど進むと小さな案内板で右に下りるように書いてあります。
非常に分かりにくいので気をつけてください。遊歩道なりに進むと反対側の駐車場に出ます。
第一門から第二門、第三門と歩いて中をくぐれます。第四門は洞窟のようです。ここへは行けないようです。
第三門の周辺は水が多く、ぬるぬると滑りやすいので気をつけてください。
上るのはできますが、下りはちょっと危険です。滑って泥だらけにならないように。

なかなか不思議な雰囲気で、おもしろいです。

羅生門

↑ 駐車場にある説明。第一門から第四門まであるようです。

羅生門

遊歩道から細い道を下っていくと見えてきました。第一門のようです。

羅生門

↑ 第一門のほぼましたから見たところ。かなり大きいです。このあたりヒンヤリして気持ちいいです。

羅生門

↑ こちらは第三門です。中に入っていけそうです。第二門はこの反対側にあります。

羅生門

↑ こちらが展望台のある第二門。

羅生門

展望台から見えた第四門です。あちらは洞窟のようです。

羅生門

↑ 第三門に入ってみます。かなり急な上りです。

羅生門

↑ 第三門の向こうの様子。かなり茂っているのと足下がぬかるんでいてこれ以上は無理なようです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1453)

いつものラベンダーパーク多可にラベンダーの花を見にいってきました。

今回はお昼に着いたので、お昼ご飯に親子丼を食べました。

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー

 

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (122)

生野銀山に行ってきました。

カテゴリ : 
おでかけ
執筆 : 
hotaru3 2017-5-8 18:40

生野銀山に行ってきました。(藤公園からの続きです。)

予定では、竹田城跡に行くはずだったんですが、駐車場から40分以上歩かないといけないので
この暑さでは無理と判断し、涼しい生野銀山に変更しました。
中の気温は13〜14℃くらいです。これからは上着があった方がいいでしょう。上着無しだとホントに寒かったです。

【 行き方 】(姫路方面から行くとしての説明です。和田山方面からでは生野ランプおりられません))

播但道有料道路の生野ランプをおりて左折し、R312の生野交差点も左折、次の信号を右折する。
道なりに走り、R429に入りしばらく行くと案内があるので、右折して駐車場に入る。
駐車場の奥が銀山への入り口です。

生野銀山

けっこう歩きますし、上から水滴も落ちてきたり下も濡れてますので、濡れにくい歩きやすい靴がいいんじゃないでしょうか。
中の様子はこんな感じです。↓

生野銀山

↑ 入り口手前にある不動滝

生野銀山

↑ 入り口

生野銀山

↑ 作業の様子を表現した人形 以下いろいろ出て来ます。

生野銀山

生野銀山

生野銀山

生野銀山

↑ 巨大に巻き上げ機

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (133)

そろそろ見頃と、朝来にある白井大町藤公園に藤の花を見に行ってきました。

去年は、岡山の和気の藤公園に挑戦したんですが辿り着けずあきらめたんですが、今回はこちらへ。
ダム湖の下の谷間に作られた公園です。土手には水仙やツツジが植えられており、中央の広場に藤が植わっています。
季節に合わせて来ればいろんな花を観賞できそうです。今回は藤がメインですが、ツツジもきれいでした。
平日だから大丈夫と思って9:30頃に着いたんですが、その後30分ほどで駐車場が一杯になり、さらに後ろに続いて帰る頃には幹線道路まで続いていました。行かれる際はお早めに。

【 行き方 】

播但連絡有料道路の和田山ICをおりて右折。R312を北上、一本柳の交差点を直進し右岸道路に入り、中学校前の交差点を右折、
次の信号も右折し、道なりに進むと見えてきます。
この時期に行くと手前の分岐に案内係が居ますので、その指示に従ってください。

白井大町藤公園

ここから藤の花をお楽しみ下さい。↓

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

白井大町藤公園

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (117)

渦の道に行ってきました。2017.04.03

カテゴリ : 
おでかけ
執筆 : 
hotaru3 2017-4-3 19:20

先日のお休みに、鳴門の渦潮を見に、渦の道に行ってきました。

ここは大鳴門橋遊歩道になっており、大鳴門橋の真下を450mほど歩いて海峡の真上まで行けます。

その床に所々ガラス窓が設置されていて、真上から渦潮を眺められます。

この日は残念ながら小潮だったので見られませんでした。少し離れた場所でできていたようです。

私は高所恐怖症なので、真上から下を覗くなんてことはできませんので、おそるおそる窓際に近づいて覗いていましたが、

大きな渦の時は楽しいでしょうね。

みなさまも一度お出かけください。その際は潮見表を確認してからにして下さいね。

場所は鳴門北ICをおりてすぐの鳴門公園内にあります。

渦の道

駐車場から大鳴門橋を越えていきます。

渦の道

道路の右側に渦ができてきています。

渦の道

こちらは後ろ側を撮ったものです。観潮船が港から出てきました。

渦の道

展望室より見た渦潮。小潮なのでちょっと元気がありませんね。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (154)

ログイン

検索

オンライン状況

2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ホタルの日記 を参照しています。)

登録ユーザ:
0
ゲスト:
2

ページの終端です。ページの先頭に戻る