ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ホタルの日記  >  最新エントリー

ホタルの日記 - 最新エントリー

駒の尾山-船木山-後山-笛石山縦走 2017.11.27

カテゴリ : 
執筆 : 
hotaru3 2017-12-1 19:58

千種側の駒の尾山登山口から、駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山と縦走し、松ノ木公園に下りてきました。

後山からおごしき山の平成之大馬鹿門をみて下りる予定でしたが、ちょっと雪が多そうだったので、笛石山に変更しました。

後山

歩いた距離:約13.5Km


かかった時間:約5時間30分


上った高さ:約500m(駒の尾山登山口と後山の標高差)


下った高さ:約1,000m(後山と松の木公園との標高差)

 

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ 駒の尾山登山口

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ 暗くて見えませんが、大海里峠

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ この辺りから雪が多くなってきました。

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ 駒の尾山山頂

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ 鍋ヶ谷山

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ 船木山

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ 後山

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ 笛石山

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ 山頂直下にある猫石 かなり崩れたようです。

駒の尾山→鍋ヶ谷山→船木山→後山→笛石山

↑ これは去年の猫石ちょっとふっくらしています。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (11)

BIZEN中南米美術館に行ってきました。

カテゴリ : 
おでかけ
執筆 : 
hotaru3 2017-11-23 17:02

来年の干支の置物を買いに備前に行ったついでに、前から気になっていたBIZEN中南米美術館に寄ってみました。
こちらは個人のコレクションを展示している美術館ですが、なかなかおもしろかったです。
ご興味ある方は行ってみて下さい。
開館日はは土・日曜と祝日のみです。
詳しくはこちらへ↓
http://www.latinamerica.jp/

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20)

宍粟50名山のNo.18.、新 はりまハイキングNo.18. 阿舎利山(あじゃりやま:1087.2m)に行ってきました。

阿舎利山

詳しくはこちらへ → 阿舎利山のページ

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

書写山圓教寺に行ってきました。2017.10.30

カテゴリ : 
 » 兵庫100山
執筆 : 
hotaru3 2017-10-30 20:05

ヤマサ蒲鉾の工場見学の後に書写山圓教寺に行ってきました。

紅葉は楓くらいで、まだまだといったところです。

書写山

↑ 唯一紅葉していた楓

 書写山圓教寺

↑ ラストサムライで有名な大講堂

書写山圓教寺

↑ 大講堂となりの食堂(じきどう:食事する所ではないです)2Fから見た大講堂

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (88)

姫路市夢前町にあるヤマサ蒲鉾の工場見学に行ってきました。
入ってすぐに目につくのは、おおきなカニの爪が目を惹きます。
工場見学は自由参加で、平日なら10:00と14:00に所定の場所に行けば可能です。
今回は第2工場(竹輪)と第1工場(かにかま)の見学でした。
工場はすべて平屋建てなので、階段歩きもなくとってもスムーズで楽に見学できました。
ま、とにかく広いのはうらやましいですが、仕事をする上では移動が大変でしょうね。

お昼はすぐ側にある直営店の「夢乃そば」できつねソバをいただきました。
汁は甘めですが、なかなか美味しいです。
帰りに、これも直営店の夢鮮館で、かまぼこやフライなどを買って帰りました。

また機会があればいってみたいと思います。

 ヤマサ蒲鉾

↑ 直営店の夢鮮館 こちらでは色々な商品を販売しています。また、この前が見学の集合場所です。

ヤマサ蒲鉾

↑ ヤマサ蒲鉾の工場 はいってくるとカニのつめにビックリです。

ヤマサ蒲鉾

↑ 夢鮮館の2Fはギャラリーで今回は一般公募の絵画の結果が展示されてました。

やまさかまぼこ

↑ こちらは今年の最優秀賞だそうです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (74)

宍粟別選5名山の十年の帰りに、砥峰高原のすすきを見に行ってきました。
もう見頃は過ぎているようでした。来年はもう少し早く行ってみましょう。

すすき

すすき

すすき

すすき

すすき

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (26)

今年の山の日に制定された宍粟別選5名山のなかの十年(じゅうねん:1,039.3m)に行ってきました。

十年

詳しくはこちらへ → 十年のページ

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (37)

岡山県にある吉備の一宮 吉備津神社に行ってきました。

【行き方】

岡山自動車道岡山総社ICで下りて、R180を直進。吉備津駅を超えた所の交差点吉備津神社前を右折し、
道なりに進むと正面にに見えてくる。神社手前が無料駐車場になっている。
ここから石段を上っていくと朱色の神門が見えてくる。本殿はさらに階段を上ったところにある。

吉備津神社

吉備津神社

↑ 駐車所にある案内板

吉備津神社

↑ 入り口にある石柱 奥の石段を上ります。

吉備津神社

↑ 朱色の神門

吉備津神社

↑ 本殿(階段下から)

吉備津神社

↑ これはなんだったっけ?(覚えが悪いなあ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (248)

岡山県にある日本三大稲荷の一つ最上稲荷に行ってきました。

【行き方】

岡山自動車道岡山総社ICで下りて、R180を直進。備中高松駅を超えた所の交差点高松稲荷を左折し、
道なりに進むと左手に見えてくる。少し左にカーブする当たりが開けていて有料駐車場になっている。
ここから奥に進むと最上稲荷参道口の大きな看板があり、その下の商店街の中を通っていくと最上稲荷に着く。

最上稲荷

最上稲荷

↑ 最上稲荷参道入口

最上稲荷

↑ 手前にある門。なんだか妙ちくりんですね。

最上稲荷

↑ 最上稲荷 本殿

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (38)

岡山県の鬼ノ城に行ってきました。

岡山自動車道の岡山総社ICを下りて、R180を左折し、さらにR429へ左折。
しばらく走って県道271へ左折し、道なりに進むと案内があるので、右折する。
広い砂川公園に沿って走り、公園が終わると上りがきつく道は狭くなっていきます。公園を過ぎて3Kmほどで駐車場に着きます。
階段を上るとすぐに鬼城山ビジターセンターがありますが、この日は休みでした。
そこから遊歩道を進むと西門が見えてきます。手前にある展望台からの眺めがよいようです。
さらに進むと西門に着きます。復元物だそうですが、かなり大きな物で存在感があります。
ここから南門〜東門までの間の景色はバツグンです。
西門から歩きにくい石の道を下っていくと南門に着きます。南門は杭だけが立っています。
さらに進むと東門でここも杭だけです。さらに行くと屏風折の石垣につきます。
ここからは林の中の上りになります。上っていく途中に北門があります。
北門の奥から岩屋方面に下ることができますが、今回はこのまま上り続け駐車場に戻ってきました。

【行き方】
岡山自動車道の岡山総社ICを下りて、R180を左折し、さらにR429へ左折。
しばらく走って県道271へ左折し、道なりに進むと案内があるので、右折する。
広い砂川公園に沿って走り、公園が終わって約3Kmで駐車場に着く

鬼ノ城

鬼ノ城

↑ 今回歩いたルート

鬼ノ城

↑ 駐車場

鬼ノ城

↑ 遊歩道から見えた西門

鬼ノ城

↑ 展望台から見た西門

鬼ノ城

↑ 西門から見えた景色

鬼ノ城

↑ 西門です。

鬼ノ城

↑ 西門の反対側

鬼ノ城

↑ 遊歩道 石が敷いてあるので歩きにくい。

鬼ノ城

↑ 途中から見えた景色

鬼ノ城

↑ 南門

鬼ノ城

↑ ここから見えた景色

 鬼ノ城

↑ 岩に彫られた観音様

鬼ノ城

↑ 東門

鬼ノ城

↑ 屏風折の石垣

鬼ノ城

↑ 屏風折から見た景色(山側)

鬼ノ城

↑ 北門 ここからは駐車場に戻るだけです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (48)

ログイン

検索

オンライン状況

1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ホタルの日記 を参照しています。)

登録ユーザ:
0
ゲスト:
1

ページの終端です。ページの先頭に戻る