ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  ホタルの日記  >  最新エントリー

ホタルの日記 - 最新エントリー

岡山県にある吉備の一宮 吉備津神社に行ってきました。

【行き方】

岡山自動車道岡山総社ICで下りて、R180を直進。吉備津駅を超えた所の交差点吉備津神社前を右折し、
道なりに進むと正面にに見えてくる。神社手前が無料駐車場になっている。
ここから石段を上っていくと朱色の神門が見えてくる。本殿はさらに階段を上ったところにある。

吉備津神社

吉備津神社

↑ 駐車所にある案内板

吉備津神社

↑ 入り口にある石柱 奥の石段を上ります。

吉備津神社

↑ 朱色の神門

吉備津神社

↑ 本殿(階段下から)

吉備津神社

↑ これはなんだったっけ?(覚えが悪いなあ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (213)

岡山県にある日本三大稲荷の一つ最上稲荷に行ってきました。

【行き方】

岡山自動車道岡山総社ICで下りて、R180を直進。備中高松駅を超えた所の交差点高松稲荷を左折し、
道なりに進むと左手に見えてくる。少し左にカーブする当たりが開けていて有料駐車場になっている。
ここから奥に進むと最上稲荷参道口の大きな看板があり、その下の商店街の中を通っていくと最上稲荷に着く。

最上稲荷

最上稲荷

↑ 最上稲荷参道入口

最上稲荷

↑ 手前にある門。なんだか妙ちくりんですね。

最上稲荷

↑ 最上稲荷 本殿

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9)

岡山県の鬼ノ城に行ってきました。

岡山自動車道の岡山総社ICを下りて、R180を左折し、さらにR429へ左折。
しばらく走って県道271へ左折し、道なりに進むと案内があるので、右折する。
広い砂川公園に沿って走り、公園が終わると上りがきつく道は狭くなっていきます。公園を過ぎて3Kmほどで駐車場に着きます。
階段を上るとすぐに鬼城山ビジターセンターがありますが、この日は休みでした。
そこから遊歩道を進むと西門が見えてきます。手前にある展望台からの眺めがよいようです。
さらに進むと西門に着きます。復元物だそうですが、かなり大きな物で存在感があります。
ここから南門〜東門までの間の景色はバツグンです。
西門から歩きにくい石の道を下っていくと南門に着きます。南門は杭だけが立っています。
さらに進むと東門でここも杭だけです。さらに行くと屏風折の石垣につきます。
ここからは林の中の上りになります。上っていく途中に北門があります。
北門の奥から岩屋方面に下ることができますが、今回はこのまま上り続け駐車場に戻ってきました。

【行き方】
岡山自動車道の岡山総社ICを下りて、R180を左折し、さらにR429へ左折。
しばらく走って県道271へ左折し、道なりに進むと案内があるので、右折する。
広い砂川公園に沿って走り、公園が終わって約3Kmで駐車場に着く

鬼ノ城

鬼ノ城

↑ 今回歩いたルート

鬼ノ城

↑ 駐車場

鬼ノ城

↑ 遊歩道から見えた西門

鬼ノ城

↑ 展望台から見た西門

鬼ノ城

↑ 西門から見えた景色

鬼ノ城

↑ 西門です。

鬼ノ城

↑ 西門の反対側

鬼ノ城

↑ 遊歩道 石が敷いてあるので歩きにくい。

鬼ノ城

↑ 途中から見えた景色

鬼ノ城

↑ 南門

鬼ノ城

↑ ここから見えた景色

 鬼ノ城

↑ 岩に彫られた観音様

鬼ノ城

↑ 東門

鬼ノ城

↑ 屏風折の石垣

鬼ノ城

↑ 屏風折から見た景色(山側)

鬼ノ城

↑ 北門 ここからは駐車場に戻るだけです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12)

岡山県の井倉洞に行ったついでに、羅生門に寄ってみました。
井倉洞の駐車場から出てすぐを左折し、国道に出る手前を左折し、道なりに進みます。
これであってるのって気がし始めると案内板があり、そちらに進むと広い駐車場のある公園に着きました。
そこが羅生門への入り口です。
駐車場から遊歩道を100mほど進むと小さな案内板で右に下りるように書いてあります。
非常に分かりにくいので気をつけてください。遊歩道なりに進むと反対側の駐車場に出ます。
第一門から第二門、第三門と歩いて中をくぐれます。第四門は洞窟のようです。ここへは行けないようです。
第三門の周辺は水が多く、ぬるぬると滑りやすいので気をつけてください。
上るのはできますが、下りはちょっと危険です。滑って泥だらけにならないように。

なかなか不思議な雰囲気で、おもしろいです。

羅生門

↑ 駐車場にある説明。第一門から第四門まであるようです。

羅生門

遊歩道から細い道を下っていくと見えてきました。第一門のようです。

羅生門

↑ 第一門のほぼましたから見たところ。かなり大きいです。このあたりヒンヤリして気持ちいいです。

羅生門

↑ こちらは第三門です。中に入っていけそうです。第二門はこの反対側にあります。

羅生門

↑ こちらが展望台のある第二門。

羅生門

展望台から見えた第四門です。あちらは洞窟のようです。

羅生門

↑ 第三門に入ってみます。かなり急な上りです。

羅生門

↑ 第三門の向こうの様子。かなり茂っているのと足下がぬかるんでいてこれ以上は無理なようです。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (381)

岡山県の絹掛の滝に行ってきました。

絹掛の滝

詳しくはこちらへ → 絹掛の滝のページ

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18)

宍粟50名山 No.28 銅山 (どうやま:953.7m) に行ってきました。

銅山

詳しくはこちらへ → 銅山のページ

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (93)

オウネンの滝、扁妙の滝に行ってきました。

どちらも水量が少なくて、もひとつでした。

オウネンの滝

↑ オウネンの滝

扁妙の滝

↑扁妙の滝

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (72)

いつものラベンダーパーク多可にラベンダーの花を見にいってきました。

今回はお昼に着いたので、お昼ご飯に親子丼を食べました。

ラベンダー

ラベンダー

ラベンダー

 

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (79)

SC21山手けん玉教室に参加される場合はSC21の会員登録が必要になります。

ご了承ください。

会員登録が必要です

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (64)

岡山県との県境尾根にある駒の尾山・船木山・後山の周回コースにチャレンジしてきました。

(駒の尾山は岡山県内にあります。)

お天気は申し分なく、気温はちょっと高めでしたが、適度に木陰があり、谷筋から吹き上げる風もさわやかで、最高の尾根歩き、まさしく「天空回廊、1000mの風に乗って」でした。ただ、黄砂のせいか、遠くが真っ白くぼやけてたのが残念です。それでも東は段ヶ峰など、北は氷ノ山、西は那岐山、南の目の前は日名倉山と名だたる名山も見え、とっても楽しい山歩きでした。このコースは秋にはもっと楽しめると思います。
これで宍粟50名山の46座制覇。完全制覇まで後4つ。今年中にいけそうです。



歩いた距離;約11Km

かかった時間:約4時間30分(休憩含む)

上った高さ:約520m

駒の尾山

↑ 駒の尾山山頂



鍋ヶ谷山

↑ 駒の尾山と船木山の中間にある鍋ヶ谷山。ピークとは思えず、見落とすところでした。



船木山

↑ 宍粟50名山No.4の船木山山頂の標柱。



後山

↑ 宍粟50名山No.3の後山山頂の標柱。兵庫県側では板馬見山と呼んでます。





【 行き方 】

中国道山崎ICからR29を北上。斉木口の交差点を左折してR429へ。鳥ヶ乢トンネルを越え、岩野辺から県道72に入り、千種高原スキー場をめざす。スキー場少し手前に駒の尾山登山口の案内が左手に見えたら、すぐ右手の駐車場に車を止める。

後山





【 登山ルート 】

駒の尾山・船木山登山口 → 大海里峠 → 避難小屋 → 駒の尾山 → 避難小屋 → 鍋ヶ谷山 → 船木山 

→ 鍋ヶ谷林道分岐 → 後山 → 鍋ヶ谷林道分岐 → 鍋ヶ谷林道登山口 → (鍋ヶ谷林道) 

→ 船木山登山口(林道出口) → 駒の尾山・船木山登山口

後山
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (110)

ログイン

検索

オンライン状況

2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ホタルの日記 を参照しています。)

登録ユーザ:
0
ゲスト:
2

ページの終端です。ページの先頭に戻る